So-net無料ブログ作成

関門トンネル人道 [風景画]

 近くてもめったに行くことがない関門の観光スポットの筆頭は巌流島で、次が関門トンネル人道だろう。車道はよく利用するが人道はここ十年に一度か二度、遠くから来た親戚に話の種として案内したくらいだ。
 関門トンネルは本州と九州を結ぶ国道2号線の一部を成す海底トンネルで、21年の工期をかけて昭和33年3月9日に開通した。海底部分は上三分の二が車道、下三分の一が人道の二層構造となっている。
 門司の和布刈(メカリ)神社横の人道入り口からエレベーターで60m降りるとトンネルが現れる。
 幅4m、長さ780mの歩行者専用道路は右側通行となっており、自転車や原チャリは押して歩かなければならない。
 私がスケッチをした日は平日にもかかわらず、ウオーキングやジョギングの愛好者、国際色豊かな観光客でごった返していた。
関門トンネル人道.jpg
nice!(14)  コメント(2)