So-net無料ブログ作成

山陰の小京都、出石 [風景画]

出石、吉祥寺.jpg
 出石にある妻の実家は禅宗のお寺で、小川にかかる小さな橋を渡って山門を潜ると正面に本堂が見える。境内の右手に整然とお墓が並び、竹林の茂る山が背後に迫っている。
 子供たちが小さい頃、夏休みに帰省した妻と子らをお盆休暇を使って私が車で迎えに行くのが恒例となっていた。
 庫裏の縁側で涼みながら、九州では聞くことがないひぐらしの泣き声と静寂に癒された。

 若い頃は少し退屈に思っていたロケーションに今は憧れている。
nice!(6)  コメント(2) 

nice! 6

コメント 2

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)

奥様の実家は禅寺なのですか。

出石という地名と禅寺、何気にいい雰囲気の風を感じます。

確かこの地には、室町時代の守護大名で戦国の世の幕開けとなった応仁の乱の一方の将であった守護大名 山名氏の本拠地であった場所、
そうしたこともあって、一度訪れてみたいと思っていた場所。

絵を見せていただきますます行きたくなりました。
by 老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) (2015-09-26 17:24) 

yuzman1953

老年蛇多親父さん、今晩は。いつもコメントありがとうございます。

私は戒律の緩い浄土真宗の門徒ですが、妻の実家は厳格な曹洞宗です。
私は四代目の自営業者ですが、妻の父(故人)は二十六代目の住職です。
私は狭いマンション住まいでベランダのプランターが唯一のオアシスですが、妻の実家の中庭は兵庫県の庭百選に入っています。その昔、お殿様が夏の暑さしのぎに訪れた半地下の石室が残っています。本堂の天井画は文化勲章を受章した妻の叔父が生前描いたものです。
贅沢はできなくても質素な生活に満足し、いつも明るい働き者の妻が私の宝です。

by yuzman1953 (2015-10-10 01:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。